本当にあった怖い話・不思議な話
怪談 逢魔が時物語マーク

怪談 逢魔が時物語

怪談 逢魔が時物語(おうまがどきものがたり)
ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。


手も足も体も、眼さえ微動だにしない石化した時間。
逢魔が時物語メルマガ 【−縛−にまつわる怪異】2016.9.30配信




 逢魔ライブキャストブログ
 
〜★チームNANAME★〜
 
プロモーションビデオ
*ご注意:wmpでは再生不可
●ななめ2016メッセージ

闇語りDVD2枚組

発売中
サンプル動画をご覧ください
日本一読者数の怪談メルマガ

怪談 逢魔が時物語
メルマガ

読者登録は右から→
「−縛−にまつわる怪異」
2016.09.30号発行
全国主な書店で発売
怖すぎる実話怪談−呪詛の章
新刊
怪奇の現場に探偵が飛ぶ!
逢魔怪奇探偵団電子本の画像
  電子出版 制作中!
全面書き直し、画像入りに
携帯で読む怪談
携帯・逢魔が時メルマガ

「−縛−にまつわる怪異」
2016.09.30号発行

読者登録は 上 です
極コワイ話は採用&出版!

怖い体験談募集
投稿する
逢魔が時イベント情報

雲谷斎のイッチョ噛み
イベント

詳しく見る
雲谷斎プロフィール
雲谷斎365日
逢魔が時物語ブログ
逢魔が時物語mixi
逢魔が時物語ツイッター
逢魔プロジェクト2016
逢魔が時読者リンク
逢魔が時売店
メルマガ登録と解除
omaprojectをフォローしましょう
 
    雲谷斎と友達になろう!
  各種お問合せ先
■怪談コンテンツご利用、
 出版、広告、取材、イベント等は
 お問合わせください。
 OMA-PROJECT→
  2015年メルマガ大賞W受賞! 読者日本一の怪談メルマガ(無料)を読みませんか?
                 
     逢魔メンバーズ ウエルカムプレゼント付き!◆プレゼントを見る◆
■逢魔が時物語メールマガジン 登録・解除フォーム (独自配信システム)

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください(パソコン、携帯どちらも可)



 雲谷斎のイッチョ噛みイベント
 面白そうやなと思うイベントのアイコンをクリックしてください
   
 闇語りフェスティバル  東京闇語りSP だいうんこ怪談会   京都魔界ウォーク 
     
 Nathiki「米元の変」 なかとも「怪談朗読」  闇語りラジオ     



逢魔が時のコンテンツ  ←この「玉」をクリック
逢魔が時物語メルマガ 9/15号 【−縛−にまつわる怪異】採点と感想を書く
逢魔が時物語メルマガ 8/30 【−−にまつわる怪異】読者の感想
本編10話 2010年ランキンランキンベスト10追加
10の恐怖の部屋「染」追加・更新
10の恐怖の部屋「笑」追加・更新
読者の怖い体験談 27話追加・更新
夢想庵さんのサイトと連携。「怖い話」コンテンツ提供を受けています。
逢魔が時の出版・制作物  ←この「玉」をクリック
「怖すぎる実話怪談-呪詛の章」新刊。全国書店で発売中!
「真実怪奇譚 其の壱『 怨 』」新刊。逢魔が時売店で発売中!
「闇語り-逢魔が時物語 鳶色の夜」2枚組DVD。発売中!




 「本」↓をクリック
怪談 逢魔が時物語 本編
メルマガ掲載ランキンランキン年間BEST10の実力。
怪談 逢魔が時物語 読者の怖い体験談
逢魔が時物語メルマガに連動。怖さランキング順の恐怖の体験談。
怪談 逢魔が時物語 HP最新投稿
投稿された最新の怖い体験談です。逢魔が時ブログにてアップ中。



 読んだことをきっと後悔する の恐怖の部屋

  「漢字」↓クリック
見るという行為ほど欺瞞に満ちた不確かなものはない。
あなたが目にしているものが存在するという保証は何処にもない。
饒舌より沈黙が怖ろしいのはどうしてだろう……。
ノイズの隙間を窺う、聴こえてはならない何かの異音がするからか。
時間軸の中で昼と夜を繰り返し、日常という決め事を送ることの幸せ。
そこには異常という罠が闇の手によって仕掛けられている。
五感だけでは感知しえなかった異世界の波動を受けることはないか。
視聴臭味触という感覚の神話が砂上の楼閣のように崩れ去る。
この世に生を感じさせてくれるものは激しい動悸だけかも知れない。
ピクとも動かない意志を無くした肉体は、ただ無防備である。
動物たちが野性を捨て、ペットという名称を甘受する時代。
しかし、祖先から受け継ぐ未知の能力を時折り封印から解き放つ。
いつの時代にも醜い美名の下に無数の命の灯が消えていった。
命を捨てざるを得なかった者たちと、生を奪われた者たちの慟哭。
人でもなく霊でもない何かが跳梁することがある。
伝承世界に棲むはずの主役たちはすぐ隣でほくそえんでいる。
悪鬼の悪戯のような陽気な事象に踊らされることはないだろうか。
終幕の恐怖の前に笑いが先行しているだけではないのか。
火のない処に煙は立たずという伝は正鵠を射ているかも知れぬ。
次々と生み出される都市伝説という底なしの闇の深さよ。




  新セット準備中

本・CD・DVDのフロア

Tシャツ・逢魔グッズのフロア

手作りブレスのフロア