本当にあった怖い話・不思議な話



★雲谷斎の雑記帳★






2017 11月15日

 先日、11日に復活した『京都魔界ウォーク』を行いました。
 馬町、渋谷通りの不思議スポットを訪ね歩き、東山トレッキングも。
 将軍塚へのトレッキングコースをのんびり歩きました。遠方からの
 参加者も含めて15名ほどで晩秋の京都を堪能し、シメのお茶会も。
 次回は来年春の予定ですが、魔界ウォークメンバーに入りません?

 




2017 10月30日

 27日の「雲谷斎のツイキャス」放送でもボヤいてしまいましたがな。
 この時期、ハロウィーンちゅう日本には縁もゆかりも無い行事で大
 騒や。商業主義に踊らされてしもて、どう見ても奇妙キテレツ。渋
 谷とか街中でお化けカボチャ仮装の群れが我がもの顔で闊歩しとる。
 日本には二十四節気があり、呼応する美しい行事があるのになぁ・・・。

 




2017 10月15日

 昨日、京都の一条通りで行われた「もののけ市」と「妖怪百鬼夜行」
 イベントに行ってきました。手作り感満載のフレンドリーな催し。
 驚いたのは外国人の見物や参加がめっちゃ多かったことですね。
 あんたら、好きやなぁという感じで日本のホラーイベントを楽しん
 でいました。そうか! 逢魔が時も外国人にアピールしようか。

 




2017 9月30日

 久々のお泊り怪談会「流れ橋怪談の宿」満席で終了しました。
 三木大雲さん、宇津呂鹿太郎さんを迎え、三人でのパワーアップイ
 ベントになりました。みんなで語る百物語も深夜まで盛り上がりま
 した。また逢魔プロジェクトらしいイベントを企画しますのでお楽
 しみに。遠方からも多くの方に参加していただき、おおきにでした。

 




2017 9月15日

 実話怪談と称する本は星の数ほどですけど、みんな怪談の書き方に
 は苦労してますね。元ネタをバラバラにして再構成したもの。一部
 だけを採用してあとは創作に近いもの。原作に忠実であろうとする
 もの。さてさて、逢魔が時はというと、う〜ん、素材を活かして自
 然調味料で味付けかな。まぁ、怪談も嗜好品ですからね。

 




2017 8月30日

 youtubeに開設した【逢魔が時チャンネル】というのがあります。
 怪談・不思議系のバラエティに富んだチャンネルかな。闇語りバラ
 エティ放送をはじめ、逢魔ライブキャストたちも総出演しての怪談
 朗読、魔界ツアー、京都ご当地怪談、心霊スポ探検など、これから
 も興味津々をアップしていきますので、お楽しみに。

 https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw
 




2017 8月15日

 コミケ最終日に逢魔が時物語もブース出しました。今回は華やかな
 売り子さんが何人も手伝ってくれました。新作の「逢魔怪奇探偵団」
 ノヴェルスと「闇語りバラエティ」DVDは多くの方に買っていただ
 きました。もうすぐ逢魔が時売店でも発売しますのでお楽しみに!
 コミケというのは、お祭り騒ぎの異空間のように思いましたねぇ。

 




2017 7月30日

 怪談真っ盛りの夏場ですけど、逢魔プロジェクトの怪談イベントは
 夏休みをいただいております。その間、執筆やDVD制作に全力注ぎ
 ました。その成果として「逢魔怪奇探偵団」というエンタメホラー
 小説を2冊。「闇語りバラエティ」DVDを2点お届けできるように!
 まもなく逢魔が時売店やコミケなどで販売開始します。

 




2017 7月15日

 何年か前にやった宿泊怪談会が好評やったので、またやることにし
 ました。【だいうんこ怪談会E−『流れ橋怪談の宿』】です。
 告知してすぐに半分近くご予約入りました。宿泊メインですが、日
 帰りも有り。三木大雲さん、宇津呂鹿太郎さんを迎えての長い夜! 
 みんなで語る百物語形式の怪談会もやってしまいますよ。

 




2017 6月30日

 パンパカパ〜ン! 逢魔怪奇探偵団という本まもなく出版。恐怖と
 お笑いの実話+フィクションのどこにもないエンタメホラー本です。
 逢魔売店とイベントでしか買えません。近々、ご予約開始しますの
 で、ぜひ読んでくださいね。絶対にオモシロイと思います。しかも、
 シリーズ化したいので、お求めやすい値段にします。これはスゴイ。

 




2017 6月15日

 東京闇語りスペシャル11回目、11日に楽しく終了しました。
 今回は第1部みんなで語る怪談会、第2部闇語りライブという昼夜
 ぶっ通しイベントでした。ゲストに城谷歩(スリラーナイト六本木
 怪談師)さんを招き、怪談、お笑い、パフォーマンス、心霊写真動
 画まで盛り沢山でした。またいつか、会えるといいですね。

 




2017 5月30日

 昨日、ネット放送の『闇語りバラエティ』第2回目を収録しました。
 出演は雲谷斎、逢魔ライブキャスト「チーム橋姫」、ゲストの面々。
 怪談ありお笑いありの面白いトークになりました。編集して、ユー
 ストリーム放送、youtubeの「逢魔が時チャンネル」にアップします。
 もしよかったら、第1回目のアーカイブを見てください。
 
https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw
 




2017 5月15日

 以前にも告知しましたけど、『 逢魔怪奇探偵団−事件簿 』。
 実話怪談とフィクションが融合したノベルス1冊目執筆完了です。
 題して、事件簿1−県立心霊小学校。登場人物も入れ替え、全面
 的に書き直し、ボリュームアップしました。まもなくご予約開始
 しますね。雲谷斎が一番書きたかったエンタメホラー小説です。

 




2017 4月30日

 6月に『怖すぎる実話怪談−怨嗟の章』5冊目を出版します。
 最終の校正を進めていますが、この本、他にないユニークな企画が
 あります。特別寄稿というカテゴリーです。怪談界の著名な方々に
 書き下ろしの原稿をお願いし、競作というかたちで収録しています。
 視・聴・縛・感・異カテゴリーにもぎっしり恐怖が詰まっています。

 




2017 4月15日

 youtubeに『 逢魔が時チャンネル 』を開設しました。3月に放送し
 た「闇語りバラエティ」第1回を前後2本に分けてアップしました。
 雲谷斎、ライブキャストとゲストの面白トーク、怪談、お笑い、魔
 界ツアーまでの盛り沢山。これからも逢魔が時らしいコンテンツを
 アップする予定です。面白いので、一度ご覧ください。
 
■逢魔が時チャンネルページ
 
https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw
 




2017 3月31日

 お陰さまで、先日の「だいうんこ怪談会+プラス」大盛況でした。
 参加者が語る怪談も、ガツンとくる話で面白かったですね。しばらく
 逢魔のイベントはないので、コンテンツ作りや滞っている執筆に精を
 出します。死ぬほど面白い実話とフィクションの融合ノベルスにもご
 期待を。あと6月には新刊「怖すぎる実話怪談」5冊目が出ます。

 




2017 3月15日

 3月後半は、逢魔プロジェクトの催しがいっぱいです。まず今夜15
 日は雲谷斎のツイキャスを22時から。18日の土曜はお待たせしまし
 たの「闇語りバラエティ」放送をユーストリームで。そして25日は
 いよいよ「だいうんこ怪談会+プラス」(京都・紫明会館)と続き
 ます。どれもこれも逢魔が時ならではの面白さやと思います。

 




2017 3月1日

 2017年の「闇語りバラエティ」放送は、メチャ面白くなりそう。
 生放送はやめます。スタジオ収録、ロケ撮影などを編集してお送り
 します。素敵なゲストを招いての1回目の収録は終わりました。
 ただ今、雲谷斎が必死のパッチで編集中です。怪談、お笑いから魔
 界ツアーまで盛りだくさん。3月中には放送したいと思ってます。

 




2017 2月15日

 ネット上のメディアは進化と変化の連続です。このメルマガは古典
 的なツールです。ホームページからブログに移行し、今はSNSや
 LINE、youtubeが全盛。怪談コンテンツを発信するツールとして
 何を選ぶか、どれがふさわしいかには悩まされます。結論はそれ
 ぞれの役割に合わせよと。という訳で今夜はツイキャス22時から。
 http://twitcasting.tv/omaproject/

 




2017 1月30日

 2017年の逢魔プロジェクト主催の怪談イベントは、中身を濃く、
 広く、深くしたいと思います。その答は「だいうんこ怪談会」3/25
 でお披露目します。ゆっくり一日中、怪談漬けという感じですね。
 逢魔ライブキャストもMCの枠を超えて、いろいろ魅せますよ。
 出版物でも、どこにもない読み物を執筆中です。お楽しみに。

 




2017 1月15日

 
年末から約1ヶ月、冬眠していました。夢の中で逢魔プロジェクト
 のことをいろいろ考えました。出来ること、出来ないこと・・・。
 怪談を取り巻く環境や嗜好は、逢魔が時をはじめた頃からは大きく
 変わりました。受け入れられるのかどうかは不明ですが、逢魔が時
 らしい答は出します。もうしばらく見守ってもらえれば嬉しいです。